株式会社ドリームブリッジ-ブログ-

MySQLにおけるフェイルオーバーの設定

MySQLのレプリケーションは、簡単に設置できるため便利なのですが、自動フェイルオーバーなどの機能が実装されておりません。

このため、MySQL proxy、 KeepAlivedを利用した自動フェイルオーバー機能を構築したいと思います。

できるだけ、無停止運用を考慮して実装していきたいと思っております。

実装方法などについては、今後公開予定です。

本当は、GREE製MySQL Proxy が利用できたらうれしいんですけど、まだ公開されてないので。。。

2011年04月05日  投稿者:kotani  

[PHP]PEAR::Services_Amazon_S3の基本的な使い方

AmazonのWEBサービスを利用するPHP開発者にとって非常に便利なPEAR::Services_Amazonですが、ここではその中のPEAR::Services_Amazon_S3を紹介します。
といってもごく基本的なことだけですが。

まずはインストールしましょう。
2010/5/20現在まだアルファ版なので(いつまでアルファ版なんだ?)、–forceオプションをつけます。
[shell]
$ pear install –force Services_Amazon_S3
[/shell]

さて、早速使ってみましょう。

2010年05月20日  投稿者:yano  

Amazon EC2のus-westにあるイメージをcronでS3に自動バックアップさせる方法

Amazon EC2にはインスタンスを実行する場所として、「eu-east」、「us-east」、「us-west」の3つがあります。
日本からアクセスする場合、一番近いアメリカ西海岸にあるus-westにインスタンスを作ったほうが通信速度が速いため、us-westにインスタンスを作りたくなります。

firefoxのS3用のアドオンであるs3foxがus-westに対応していないため、us-eastのS3に保存しようとしたのですが、
us-eastとまったく同じようにやると、いろいろつまずくことがありました。
ここではS3へのイメージファイルのバックアップをcronで自動実行させるときの問題とその解決方法を説明します。

2010年04月05日  投稿者:yano  

s3fsを使ってAmazon S3に簡単にデータをバックアップする

こんにちは、へっぽこプログラマーのYanchiです。

最近、AmazonのEC2を利用しているのですが、EC2はインスタンスを停止してしまうと、全てのデータが消滅してしまいます。
そのため、必要なデータをAmazon S3などの、バックアップストレージに保存する必要があります。
S3へのデータの転送方法はいろいろありますが、一番お手軽な(たぶん)s3fsを利用する方法を紹介します。

2010年02月17日  投稿者:yano  

▲ PAGE TOP